もう迷わない!リサイクル業者の選び方

許可や補償をチェックしよう

一般廃棄物収集運搬業って何?

一般家庭から出るごみはいわゆる一般廃棄物に属します。一般廃棄物の収集、運搬、処分には各市町村の許可が必要で、その許可を受けていないと違法業者になります。その許可というのが一般廃棄物収集運搬業という事なのです。
ちなみに違法業者へ依頼をした場合、どのようなリスクがあるのでしょう?まずこちらに意思がなくとも違法行為を助長したとみなされるので、場合によっては厳重注意を受ける可能性があります。
また高額請求をされるなどトラブルに繋がりやすい傾向にあるので、依頼しないのがベターです。リサイクル業者へ依頼する場合は、必ず一般廃棄物収集運搬業の許可を受けているか確認しましょう。ネットにその情報を掲載している業者もいますし、質問も可能です。

補償や細かいサービスはどうなっている?

万が一依頼した業者が建物や設備、家具を傷つけてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?
信頼出来るリサイクル業者はこの様なトラブルに備えて、補償を適用させてくれます。企業によって内容は異なりますが、金銭的な補償をしてくれるところがほとんどです。しかしこの損害賠償保険に入っていない業者だと、何のアクションも保証もしてもらえずに終わってしまうのです。
現地に見積もりに来てくれる場合は、必ず担当者へ損害賠償保険の有無を確認してみましょう。ネットにも情報が掲載されている事もありますが、どのくらいの補償なのか確認するためにも対面対応がベストです。また時間指定や日時設定など、細かなサービスを顧客に配慮してくれるかも重要なポイントです。


この記事をシェアする